Archive for オペア

オペア(オーペア)

マザーズヘルプ制度

オペア(オーペア)
ホームステイ先の家庭の家事や子どもの世話などを手伝う代わりに滞在費が無料になるプログラム。また、滞在費だけでなく、お小遣いや渡航費、学費の補助などが支給される場合もあり、経済面で長期留学を諦めかけていた人には絶好のチャンスだ。
滞在費がかからずに、1年から2年間滞在できるので、子ども好きな人は考えてみては?

アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどで実施しているものが多い。ただし年齢制限のあるプログラムもあるので要チェック!
また、事前に英語力や保育関係の実務経験を求められる場合もあるので、まずは気になるプログラムの手配団体に問い合わせるのがいちばんだろう。

低コストで英語も学べて子どもとも触れ合える、そして何より現地の人々の生活を体験できるのがオペアの魅力と言える。

オペアの生活は、どんなものか?

 オペアプログラムを専門に扱っている手配会社では、オペアプログラムに入る前に、英語研修や事前研修を行っている。現地で生活する心構えや注意点など細かく指導してもらえるので、安心だ。では、参加者はどんなふうに毎日を過ごしているのだろう?

【オペア生活の一例】
平日は7〜8時間、土曜日半日または土日は自由時間。2歳と5歳の子どもの面倒をみたり、家事を手伝ったりする。子どもに食事あげたり、おむつをかえたり、幼稚園へ送り迎えをしたり、一緒に遊んだり。
ファミリーが仕事から帰ってきたら、基本的に自由時間なので、夕方から英語学校へ行ったり、友だちと映画を見に行ったりできる。もちろん、自室で勉強をしてもOK。

部屋を無料で提供してくれ、食事も一緒にとる。学校の費用の補助やお小遣いがでる場合もある。
休日はファミリーで、ピクニックやバーベーキューをしたり、学校の友だちとショッピングしたり。なんでもフレキシブルに考え、対応することができれば、楽しい経験となるだろう。

 

オペア(オーペア)に強いエージェントに一括資料請求 ↓