Archive for ハワイ

ハワイ

楽しみ方は人それぞれ 語学+αのハワイ

ハワイ
観光地としてだけではなく留学先としても人気のハワイ。主要な島は、カウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、ハワイ島の6つ。州人口の75%が集まるオアフ島から各島へは飛行機の定期便が就航しており、飛行時間も30分〜50分だ。

ハワイは歴史的に日本と関係が深く日系人が多いので、日本食や日本語の本などが手に入るスーパーや日本語が通じるスタッフが常駐している病院がある。また人々はおおらかで温かく、フレンドリーで留学生にとっても住みやすい。

ハワイへ留学するなら、大学やカレッジ、専門学校など各種学校の多いオアフ島がお勧め。ホノルルなら自分の希望に合った学校が見つかりやすいからだ。

語学だけでなく、サーフィン、スキューバダイビングなどマリンスポーツを楽しんだり、ウクレレ、フラダンス、ロミロミマッサージといったハワイの伝統文化を学べる+αの留学を満喫しよう。

ハワイをもっと知ろう

ハワイの基本情報
【アクセス】成田から直行便で約7時間。時差は-19時間。
【気候】年間平均気温24度と暖かく過ごしやすい。
【州都】6つの主要な島と100以上もある小さな島からなるハワイ州。州都はオアフ島のホノルル。
【交通手段】オアフ島では「The Bus」ザ・バスと呼ばれる路線バスが便利。片道2ドル。おつりが出ないので注意。また乗り合いバス、ワイキキトローリーも一日券を購入すれば乗り降り自由。ほかの島でもバスが主要公共交通手段。
【TAX】ハワイ州では、食事代・宿泊費などに約4.16%(2007年1月よりオアフ島のみ4.712%)の州税が加算される。また、コンドミニアムやホテルの宿泊代には、さらに約7.25%の宿泊税が加算される。

ハワイのココに注意!
● ホノルル全域において、レストランなどの公共の場は全面禁煙。歩きタバコ&ポイ捨ても厳禁。島や場所によっても違いがあるので、所定の喫煙エリア以外での喫煙には注意が必要だ。
● 21歳未満の飲酒が法律で禁じられているので、バーなどでお酒を飲むときには、生年月日と写真を明記した身分証明書の提示を求められる。またビーチ・公園での飲酒も禁じられているので注意しよう。

 

ハワイに強いエージェントに一括資料請求 ↓